様々なプレゼント、誕生日プレゼント、サプライズプレゼント

ニュース

2013/10/15
誕生日
2013/10/15
サプライズ
2014/04/11
クリスマス

儀式

人は、その進化の過程で、様々な「贈答儀式」を生み出してきた。
それらは、もともと、宗教的な意味合いが強く、盆踊りやお経なども一種の「プレゼント」であった。
形のないものをプレゼントとして贈答する儀式は現代でも多い。
例えば、サプライズプレゼント等は、贈り物のみならず、その「驚き」そのものに付加価値を加えて贈答するものである。
他にも、特定の食べ物や特定の服、などを贈答する儀式が世界中に、多数存在しており、文化的に価値の高いものである。

世界

sekai

世界の贈答の儀式には様々なものがあり、日本に輸入されたクリスマス等は最早世界的行事である。
しかし、世界には他にも様々な贈答儀式が存在している。
それらは宗教的文化圏によって隔たりがある場合が多く、クリスマスが世界的とはいえ、イスラム文化圏では殆ど行われない。
しかし、何らかの贈答儀式が、その文化圏で行われる可能性は非常に高い。
イスラム教の教えの一つに「喜捨」というものがあり、これはいうなれば「喜んで人に施しを与える。」というものである。

贈答儀式

zoutou

日本にも古来から、様々な贈答儀式が存在している。
中でも、お年玉、誕生日、クリスマスは群を抜いて、その体験率は高い。
古来から続く、伝統的出産祝い、お食い初め、などは軒並みその体験率は下がっている。
特に、結納に関しては、親世代が90%以上体験しているにもかかわらず、子世代は6%程度と急激な減少を見せている。
これらのデータから、贈答儀式は、単純にプレゼントの内容のみならず、流行り廃りがあるものだと理解できる。
(参考 「山形県における通過儀礼および儀礼食の認識と摂食の現状」 齋藤寛子 宮地 洋子 2012年 山形県立米沢女子短期大学)